便秘解消はダイエット成功の鍵|体を健康に保つ秘訣

ウーマン

プチ断食が人気

体重計を持つ女の人

回復食もポイント

ファスティングダイエットでは、酵素ドリンクを断食中にこまめに摂取し、毒素を排出して内側からのキレイを作り出すのが特徴です。ファスティング中は酵素ドリンクと水などの液体のみを摂取し、胃腸や内臓などを休ませる目的が挙げられています。また断食後には、食べ物の吸収率が高まっている状態であるため、回復食の摂取には注意が必要です。通常は、消化されやすいお粥などを摂取するものの、美容や健康を意識した回復食に用いりたいのが満腹感にも繋げられ、穏やかに消化される水ゼリーを挙げることができます。特に、海藻から作られるアガーなどには食物繊維やミネラルが含まれ、血糖値の上昇も穏やかで、太りにくい回復食としての利点があります。もちろん、ソースには酵素が含まれる野菜や果物を用いたり、ではなく野菜スープなどにとろみをつけたりするだけでも満腹感に繋がり、ファスティング効果をキープできるテクニックです。

毒素を排出させる

ファスティングは酵素断食とも呼ばれ、酵素ドリンクと水のみを摂取しながら身体の中の老廃物をスッキリ排出させ、常に動き続ける内臓器官を休ませる目的が挙げられています。基本的なファスティングでは、固形物の摂取はタブーとされており、消化・分解・代謝機能を高める酵素を身体に取り入れることにより、断食中でも身体をアクティブに動かすことが可能となります。約3日程度の断食を行うのが特徴で、身体から毒素が排出されると同時に、むくみやフラつきなどの好転反応と呼ばれる症状が現れやすいものの、内側からリセットされている証拠でもある反応で、固形物を長時間摂取しない分、フラつきなどの体調の変化を感じるケースも挙げられています。しかしながら、酵素ドリンクによって失われやすい必要最低限の栄養素を補えるため、好転反応も1日程度でラクになるのも特徴です。内臓器官が休んだ後は復食期間が設けられ、段階的に身体を慣らしていく断食となり、一時的な減量を目的とする意味合いで行われています。